映画・テレビ

『Xファイル』の前に『24』を観てはいけない

去年から、その日の仕事を終えて晩酌する時に『24 -TWENTY FOUR』をシーズン1から少しずつ観てきて、最近ようやくシーズン7まで見終わった。
(以下、話が楽しめなくなるようなネタバレはありませんが、中身には言及します。)

いや〜、面白い。
話の作りはメッチャご都合主義だけど、作り手は楽しませ方を知っている。

思想的に深く考えたり、登場人物の心理や行動に厳密な整合性を求めたりするとダメだが、素直にストーリーに入っていけばどんどん観てしまう。
ただし、2回観る気は全くないけどね。

で、全部観ちゃったので、次に観るものを探した。

何気なしに、今度は『Xファイル』を選んだ。

続きを読む "『Xファイル』の前に『24』を観てはいけない"

| | トラックバック (0)

テレビに出ている自分を観た

今日は地元CBCテレビの「イッポウ」に自分が出た回の放映日だった。

観る勇気が出ないので、一応録画だけしといて、全てを達観した老後にでも観るか、と思ったんだが、今日はちょうど同じ時間にNHK衛星第2で「勝負師2人 命がけの一手〜大山康晴と升田幸三」が放映されるという情報が。
これは永久保存モノなので、すぐに録画予約する。

となると「イッポウ」の方は自分でちゃんと観とかないと、なんか変なこと言ってたり変な物が映ってたりしてメールやファン交流掲示板とかで指摘されたら後でうまくイイワケできないし……。

てことで、必死の思いで観た。
 
 
 
思ったよりまともなことを言って(いるように編集されて)いた。

相変わらず発音がモゴモゴだが、テロップが出ているので、「空耳アワー」原理により、ちゃんとそのように言っているように聞こえる。

放映で使われている映像の多くは、いったんディレクター兼報道記者さんが、

「はい、どうも、ありがとうございましたー。これで撮影は終了です」

と言って終わり、その後に、

「もうちょっとだけ、気楽に雑談いいですか?一応カメラも回しますね」

と言われてしゃべった部分だった。


放映は全部で5分くらいだっただろうか。
私が例に出したサラリーマン新党の青木代表の国会質問なども、わざわざ映像を用意して挿入して下さっていた。
中日新聞で連載中のマンガも紹介されていたし、最近のコミックスも映っていた。
ホント、感謝感謝である。

CBCは以前にも、地元で有名な小堀アナが司会のラジオ番組にも出させていただいたけど、スタッフが皆さんとても感じが良くて、好印象の放送局である。
またチャンスがあれば出させてほしいなと思っている。

ただ、今回、自分の映像を観て、顔から首にかけての肉がはっきり増えていてガクゼンとした……。
ハンパない運動不足で、腹がカンペキメタボ状態なので焦ってはいたのだが、顔肉があんなに増えていたとは……。
鏡で観るいつもの角度では気づかないのだ。

これは隠せない部分なので、なんとしても落とさねば。
歩こう、毎日5キロは歩こう。

| | トラックバック (0)

CBCテレビの取材を受けた

今日は午後から地元のCBCテレビの取材があった。
報道部の人とカメラマン、ADさんの3人が仕事場に。
夕方からのニュース番組『イッポウ』のコメント収録である。

報道部の人は、以前、松坂屋南館オルガン広場で公開放送されていた「カトレヤミュージック」に私がゲスト出演した時のアナウンサーさんで、今は報道記者として活躍しておられる。

取材の依頼を受けて、きのう、おとといと、足の踏み場もない状態の仕事場を片づけていた。
ほとんど大掃除状態。
腰と太ももが痛い。

取材内容は今度の総選挙がらみ。
東海地方で活躍するオピニオンリーダー達に選挙の注目点などをインタビューして回り、お盆過ぎあたりにまとめて放送するそうだ。

いや〜〜、ははは……
やっぱりカメラの前で固まってしまった……_| ̄|○

脳ミソの中の、何とか動いている一部分を必死に使って、ある程度用意しておいた回答を必死にしゃべったが、自分で脈絡がよくわかってない状態。

ううう……今度こそは、せめて発音くらいはっきりクッキリ明瞭にと思ったのに、そこまでエネルギーを回す余裕なかった。
モゴモゴでごみんなさい。

ブログのために写真撮ろうと思ってたのに、すっかり忘れてるし……。

放映日はヒミツです、ええ。
家族は録画すると言ってますが、妨害工作します。

| | トラックバック (1)