« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

ゲキウマ地酒日記1.2巻、酒販店でネット通販してます

現在、『実在ゲキウマ地酒日記』1,2巻がリアル書店やネット書店で取り寄せ状態になっていて、リアル書店ではコミックスの注文を受けてくれないところが多かったり、ネット書店の注文でも2週間くらいかかったりしてしまうようです。

そこで、酒販店ですよw
今なら、マンガにも出てくる「うしし酒店」ことカネセ商店さんと、名古屋の酒販店、酒泉洞堀一さんで1,2巻がネット通販で買えます。
送料がかかりますが、おいしい地酒を買う時に一緒に注文していただければと思います。

どっちのお店も、私がマンガで紹介したような超ゲキウマ地酒がたくさんそろっております。

皆様、ひとつどぞよろしくお願いいたします。

カネセ商店

http://ameblo.jp/kaneseshouten/entry-11736098082.html

酒泉洞堀一

| | トラックバック (0)

『実在ゲキウマ地酒日記』2巻明日12月20日発売

ゲキウマ地酒日記の2巻が明日、発売になります。

アマゾンにも表紙画像が出たので、このブログの左上(現在刊行中の作品)にも表示させました。
買う予定の皆様、ネット書店で、リアル書店で、どうぞよろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

引き続きゲキウマ地酒日記第2巻店頭販売のお願い

ゲキウマ地酒日記第1巻では、10件以上の酒販店さん、居酒屋さんなどから店頭販売のご応募をいただきました。
完売して追加注文して下さるところもありました。
おかげさまで、発売後1週間で重版がかかり、11月末にはさらに第3刷の重版が決まりました。
心より感謝申し上げます。

それで、引き続き、12月20日発売のゲキウマ地酒日記第2巻でも、店頭販売を募らせていただきたいと思います。
私宛に「何ロット希望」とメールpfc03445@nifty.ne.jp していただければ、私から担当編集者にメールを転送し、それを担当が販売部に転送、販売部の方からご応募者宛に請求書を発行、事前入金を確認後に単行本を発送する、という流れです。

それと、今回はもう1つルートを作りました。
最低ロットが21冊では多すぎるという方のために、1冊からでも扱えるルートです。
方法は、私に(大洋社ルート希望で)店頭販売の応募のメールを出す→私の担当編集者から「大洋社」という東京都内の取り次ぎ会社を紹介する連絡がメールでご応募者に行く→ご応募者が直接大洋社に注文する(掛け率などが編集部ではわからないので、直接聞いていただく必要があります)→直接大洋社で本を受け取るか、送料着払いで受け取る、です。

送料がかかってしまいますし、これは都内の酒販店や居酒屋さんでないとあまりメリットはないかもしれませんが、よろしかったら、こちらのルートもご検討下さい。

2巻は例の最終回や、それの補足描き下ろしマンガが載ります。
コラムも4本書き下ろしました。
1巻と合わせて店頭販売していただければと願っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

『よしえサンのクッキングダンナ』晩ゴハンのおかず編12月7日発売

明後日、12月7日に『よしえサンのクッキングダンナ』〜晩ゴハンのおかず編〜(竹書房)が発売されます。

当初、1巻、2巻としていく予定でしたが、ちょうど次巻分が〜スイーツ編〜になりそうなので、こういう分け方になりました。

クッキングダンナは、地酒日記のように酒の描写にページを取っていない分、料理に凝ってます。
凝ってるといっても、素人のしょーもないこだわりも入ってたりしますが。

例えば、名古屋ではかなりの数の店がある「100円お好み焼き」
ニョーボとアユムと私の3人で、何軒もハシゴして食べ回り、ランク付けしたり、自分で100円お好み焼き作りに挑戦したりします。
原価がちょうど100円のお好み焼きを作るにはどうしたらいいか?
こんなことに悩んでしまい、最後はどうやって帳尻を合わせたか……?
詳しくはコミックスでお読み下さい。

他には、ニョーボと、開通したばかりの第2東名高速のサービスエリア巡りをして高速メシを食べまくり、自分なりの高速メシを作ってみようという試みも。


あと、柔らかいものばかり食べている現代の若者へのアンチテーゼとしての、歯ごたえのあるIQアップハンバーグなんてのも。
小さい頃から歯ごたえのあるものをよく噛んで食べていると脳が刺激されて頭が良くなる、という私の勝手な理論を体現しようとしたハンバーグです。
作り方はぜひコミックスで。 

他にもいろんなものを作ってます。
ニョーボが元気な頃の話が一杯詰まってます。
ニョーボへの思いなどを綴ったコラム、後書きも書き下ろしで載せました。
ぜひぜひ、どぞよろしく。

| | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »