« 2011年6月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年7月

『よしえサン日記』最終第5巻発売!

7月27日に『よしえサン日記』第5巻が出ました。
このブログの左側の一番上に、アマゾンに飛ぶ表紙カバーイラストのアイコンを表示させました。

単行本の後書きにも書いたんですが、この5巻が最終巻になります。
やっぱり、例によって例のごとく、掲載誌の人気アンケートが取れず、このままの形での継続は無理になってしまいました。

単行本ではまずまずの売れ方をしているので、担当さんも迷ったみたいです。
で、料理の話を描いた回がアンケートで上位になり、『クッキングダンナ』という形なら「本ゆ」での連載が続けられることになったわけです。

『クッキングダンナ』でも、なるべく家族のキャラを生かした、これまでのような話を描いていきたいと思ってます。
必ず1品、オリジナルな料理を作って、読んだら読者さんも作れてしまうマンガというのが条件なので、ページ数的になかなか難しいのですが、いろいろ工夫していきたいと思います。

もっと長くブログを描く予定だったんですが、9月から連載が始まるイブニングとモーニング「食」増刊に描く最初の20ページ(イブニングは8ページ)の作画が激忙しくて、ヒイヒイ言ってます。

おまけにパソコンが壊れたもんだから、この数日はサポートセンターやらショップに電話&直接行くの連続で……。

また落ち着いてきたら、その辺の詳しいことも書こうと思います。

『よしえサン日記』第5巻、これまでのパワーそのまんまですので、ひとつどぞよろしく。

イブニングとモー食で新連載する作品は『実在ゲキウマ地酒日記』といいます。
これについても、また近いうちにいろいろ書こうと思います。

| | トラックバック (0)

なんで騒ぐのは原発事故ばかりで、大津波被害は話題にならないの?

ツイッターでもちょっと書いたけど、原発事故ばかりがあまりにもクローズアップされ過ぎてる気がする。

昨日のNHKの討論番組でも、テーマは原発問題のみ。
パネリストの1人である後藤政志氏がこんなようなことを言っていた。
「今また、同じ規模の大地震が発生し、また原発事故が起こったら……」 (大意)

そうかなあ。本当に、第一に心配すべきは原発事故なの?
またすぐにM9クラスの大地震が発生した場合に、一番危惧すべきは大津波被害じゃないの?
と私は思う。

だって、大津波では、死者・行方不明者合わせて2万人以上が犠牲になってるというのに。
避難者数はもっと膨大で、約12万5千人だ。

3月11日のその時刻、私はマンガのための料理をしていて、テレビから地震速報の音が出て、名古屋もかなり揺れたので、ビックリしながらテレビの前に行った。
そしたら、名取市だとかの東北太平洋沿岸の集落が猛烈な津波に飲み込まれていくのがまさにリアルタイムで映っていて衝撃を受けた。

逃げ惑う車達を、つぶした建材などをたっぷり含んだ巨大な濁流が追っかけている様が、ヘリコプターからの映像で流されている。
車両が飲み込まれる寸前で画面のアングルが切り替わる。
「あー、今の車数台は完全に飲み込まれたな……」

あちこちの道路を必死に走って逃げる車の列。
その前方の河川が決壊して、新たに巨大な濁流が横から発生。
まだ気づかず、そっちに走る車。
先頭の方で濁流に気づいて、狭い道路で必死にUターンする車……。
等々……、これだけ見ていても十分に地獄絵図だった。

その後、原発事故も起こって、こっちがメインでさんざん報道されることになるわけだが、私の脳裏にはずっと、あの津波被害の凄まじさが焼きついていた。

続きを読む "なんで騒ぐのは原発事故ばかりで、大津波被害は話題にならないの?"

| | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年10月 »