« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

「奥」夢山水十割 純米吟醸酒 無濾過無調整 生酒

1

「奥」夢山水十割 純米吟醸酒 無濾過無調整 生しぼりたてを飲んだ。

醸しているのは愛知県幡豆町の山崎合資会社。

最近、愛知の酒に目覚めている。
このブログでも紹介した「義侠」「醸し人九平次」「蓬莱泉」は確実にゲキウマ地酒だが、この「奥」もすごかった。

蔵元は「濃い酒」を目指したという。
香りが高くてしかも味の濃い酒が目標だったそうだ。

精米歩合を上げて米を磨き上げ、芯白部分だけを使えば香りは出やすい。
でも、この「奥」は精米歩合60%。
ぎりぎり「吟醸」を名乗れる数字だ。

夢山水という酒米を使っているのだが、けっして削りすぎず、米の旨みを濃くだそうとしている。
アルコール度も高い。18.5度もある。
普通は17度台だ。15〜16度台の酒もある。

「十割」というのは米が持っているアビリティを全部出しちゃおうという意味なのかな。
当然、無濾過で、加水もしていない。
生で、しぼりたてである。

続きを読む "「奥」夢山水十割 純米吟醸酒 無濾過無調整 生酒"

| | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »