« パコッとにぎり寿司と細巻き用グッズを買ってみた | トップページ | 尖閣問題におけるエセ相対主義者 »

YouTubeで尖閣での中国漁船衝突の映像を観た

例の尖閣での中国漁船衝突の映像を観たけど、前原国交相(当時)が言っていたほどの衝撃ではないように感じた。

直に現場でエンジン音を聞き、衝突音を聞き、その時の衝撃を身体で感じた乗組員にはもっとすごい出来事だったのかもしれないが、映像で観た限り、
なんで政府はこの程度でオタオタしてたんだろう?
と思ってしまった。

岡目八目で勝手に言うなら、もし私が国交相だったら、こう判断していたと思う。

・とにもかくにも故意に当たってきたんだから現行犯で逮捕はやむを得ない。
・拘留もやむを得ない。
・しかし、国家間の関係に配慮して、超法規的措置で国外退去にする。
・以上を堂々と国民に説明し、衝突映像もノーカットで公開する。(政府のホームページにもアップする。)

これで、マスコミはもちろん、国民もあまり騒がなかったと思う。

しかし、政府はメチャクチャオタオタした。
あろうことか、検察に外交判断までさせてしまった。
さらに、国会では野党の追及にオドオドしっぱなし。

これが「衝突ビデオ」に関して、国民の妄想を膨張させてしまった。
「そこまで隠すって、いったいどんなすごい攻撃だったんだ!?」
「公開したら中国が大恥かいて逆ギレするくらいの凄まじい集団暴力行為?」
「落ちた海上保安官を中国の漁師が銛で突いたんだって?」

国内ではこんな騒ぎになり、内閣支持率大幅ダウン。

このままでは政権が持たない、と、政府側の人間が判断、指示してビデオをリークしたとしか思えない。
多分、国民の大多数はそう思っているだろう。

なんでこうも、やることなすこと後手後手なの。

自信がないくせにプライドばかり高くて、全部自分らでやれるんだと突っ張るからこんなことになるのではないか。

自民党の石破茂とか加藤紘一とかに助けを請えばいいのに。

多分、今、菅内閣はマスコミに賭けてるんだと思う。

朝になれば、朝ズバで与良正男が、スーパーモーニングで鳥越俊太郎が、昼からはワイドスクランブルで川村晃司が、夜は報ステで古舘伊知郎と一色清あたりが
「言われていたほどの衝突ではないですねえ」と言ってくれるのを待っているのだ。

でも、それじゃ世論に対しては相変わらず後手のままだ。

この際、先手を打って解散しちゃってはどうだろう?
今なら、日本の国会議員がきれいにリベラル派と保守派と左翼に分かれて政界大再編が可能かもしれない。
それなら完全なリベラル派対保守派の二大政党制(&永遠に確かな野党の共産党)という理想の構図になるだろう。

|

« パコッとにぎり寿司と細巻き用グッズを買ってみた | トップページ | 尖閣問題におけるエセ相対主義者 »

時事ツッコミ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219457/49939671

この記事へのトラックバック一覧です: YouTubeで尖閣での中国漁船衝突の映像を観た:

« パコッとにぎり寿司と細巻き用グッズを買ってみた | トップページ | 尖閣問題におけるエセ相対主義者 »