« 『ゴキちゃん』3話目パブーに掲載 | トップページ | 『ゴキちゃん』第2話と第3話を有料設定にしてみた »

ツイッターでネタバレは許されるか

最近、ツイッターに「おすすめユーザー」というのが表示されるようになった。
「このユーザーをフォローしてみてはいかがですか?」というような意味らしい。

私がすでにフォローしている人達の職業や趣味に関係のある別の人達、フォロアーさん達がフォローしている人達などが紹介されている。

せっかくのおすすめなので、一覧を表示して、何人かのツイートを読みに行くことにした。

で、ある人(以下Aさん)のツイートを読んでいたところ、Aさんがある連載マンガに関して「今号でついに!」というようなことを書いていた。
そして、すぐその後のツイートでAさんは誰かに弁解(反論)していた。

何だろうと思って、相手(以下Bさん)のツイートも読みに行ってみると、Bさんは自分も読んでいるマンガのネタバレをAさんがしたので抗議しているのだった。

Aさんは「今号で急展開、というようなことを書いただけでネタバレではない(大意)」と反論。

しかし、Bさんは「あの作品はそれだけでも十分にネタバレになる(大意)」と譲らない。

私の第一感は「ツイッターというのはそもそも人のつぶやきの垂れ流しだろう。それを別の人が読みたいと望んで自分からフォローするのだから、マンガや映画やドラマ等のネタバレつぶやきは覚悟して読まねばならないんじゃないか?」だった。

でも、もう少し考えてみると、そういうわけにもいかないか、と思い直す。

だって、私も自分がフォローしている人の誰かがネタバレしてたらイヤだし。
例えば、『24』のシーズン8(私はまだ観ていない)が日本で配信されてるとして、毎回食い入るように見ている中、先にアメリカで観ている人が「次の19:00 - 20:00で急展開!」とか書いたら、私は、親しい人なら文句を言い、知らない人ならソッコーでブロックするだろう。

そもそも、どんな作品だろうと、それを熱心に観ている人々にとっては、自分なりにイメージの流れができていて、それに酔っているわけだ。
総評的に「『24』はすごいよ。絶対面白いよ」とかならともかく、直接的に流れに影響をもたらすような発言は見たくないだろう。

ツイッターというのはどのような関係性なのだろうか。
気の合いそうな者同士が集まって、ファミレスでペチャクチャおしゃべりしているようなもの?
だったら、ネタバレ発言は顰蹙を買うだろう。
ただし、Aさんがやったような「今号で急展開!」みたいな発言程度なら許す人の方が多いかな。
とは言え、不快感を示す人がいる可能性は考えておかないといけない(それに反論したり無視する自由もあるが、口論になったり人が去ったり、穏やかじゃない空気になる可能性は覚悟せねばならない)。

有名人がたくさんのフォロアーを抱えている場合は?
その場合は確実に顰蹙だろう。
「あなたのツイートは言わばひとつの読み物。半公人なのだから、もっとメディア意識を持ってほしい」ってとこだ。

上記のAさんは私が見るところでは十分有名人の部類。
ツイッターをある活動で効果的に使うなど、半公人的な存在でもある。

だから、今回のようなネタバレ的発言は、Aさんはすべきではなかっただろう、というのが私の結論かな。

となると、ツイッターは誰かのつぶやきの垂れ流しなんだから……という私の最初の考え方は無効か。

つぶやきだろうがなんだろうが、自室で誰にも聞こえないようにやっているのでない限り、複数人が集まる可能性のある場では、常に「コミュニティの中で何かを言う」ということを意識せざるを得ないのだろう。

自由な言論空間なんてものは自分の脳ミソの中にしかないのかもしれない。

|

« 『ゴキちゃん』3話目パブーに掲載 | トップページ | 『ゴキちゃん』第2話と第3話を有料設定にしてみた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツイッターでネタバレは許されるか:

« 『ゴキちゃん』3話目パブーに掲載 | トップページ | 『ゴキちゃん』第2話と第3話を有料設定にしてみた »