« 単行本はマンガ家にとっても商品でしょう | トップページ | 今月30日発売の「本ゆ」『よしえサン日記』で観劇体験をマンガにした »

自分のパソコンの中はクロエ以外にも丸見え?

きのう、いきなりインターネットにつながらなくなった。

その前にこういう作業をしていた。
VDSLルーターと、CTU装置という『24』に出てくるような名前の光回線接続用モデムがパソコン本体とスキャナの間の狭い場所に押し込まれていて、かなり熱を持っているようなので、位置を替えようと電源を切ったのだ。
装置側に刺さっている回線や電源のプラグを抜かないと、線がこんがらがっていて装置が動かせなかったからだ。

で、風通しの良い位置に移し替えてプラグをつなぎ直し再び電源を入れ、ネットブラウザのsafariを起動しようとしたら「インターネットに接続されていません」

「ネットワーク診断」とか「接続アシスタント」を使っても全く復旧しない。
あせった。こういうのは初めてだ。
これが長く続くと編集さんのメールが受け取れないし、こっちも原稿を送信できない。
数日後には『ガキんちょ日記』と中日新聞の原稿送信がある。

以前、停電になった時はこうならなかったはず。
あの時は寝てる時の停電で、あとで聞いたら1時間以上だった。
その時は「ネットワーク診断」で「続ける」をクリックしていったら簡単に復旧した。
今回は5分ほど電源を外していただけだ。

NTTの装置をいじってこうなったのだから、NTTのカスタマーセンターに電話してみた。
幸い、光電話の回線は使えた。

女性が出た。
こちらの状況を詳しく聞かれた。
でも、聞いただけで、具体的な解決法は示されず、あとでまたかけ直すとのこと。

10分ほどして技術部門の男性から電話が来た。
男性「光回線は異常ないですね」
わし「そうでしょうね。こうやって電話使えてますし」
男性「こちらから遠隔操作でニフティさんにつないでみたんですけどね、認証エラーになってつながらないですね」
わし「認証エラー?」
男性「ええ、ニフティさんにはつながらなくなってます」
両者「………………」
男性「最近、ネットで何かしなかったですか?」
わし「え?……いや、別に何も……。ブログとか書いてますけど、普通の日記ですし」
わしの心の中(BOOKSCANがニフティに抗議したんか?それともこないだの名人戦の時、2ちゃんの将棋板の実況スレでしょーもないギャグ連発して通報された?)
男性「ニフティさんに問い合わせた方がいいと思います」

で、ニフティのカスタマーセンターに電話した。
とっても丁寧でかわいい声の女性が受け答えしてくれた。

こちらが一通りの状況を話すと、即座に解決法がわかったようで、
「お客様、最近、ニフティのパスワードを変更なさってますね?」
ひと月ほど前に変えていた。
「わかりました。では、まず、インターネットのブラウザを起動していただけますでしょうか」
「次に、一番上のアドレスバーの表示を全部消していただけますでしょうか」
「次に、今から申し上げます文字を打っていっていただけますでしょうか」

CTUの設定変更画面が現れ、新しい方のパスワードを貼りつけ直して終了。
直後にメール受信を知らせる着信音が鳴った。
ネットにつながったのだ。

そうだったのか。
どうやら、いつもはモデムが常時ネットに接続状態なのでパスワードを変えても問題ないが、いったん切ると再接続時にモデムに対してニフティが認証を課してくるようだ。
というか、これ、常識なのかな。私が万年初心者なだけで……。

いや、でも、NTTの技術の人はパスワードのこととか全く聞いてこなかったし、それどころか妙な疑いを……。
昼間っから男性が「インターネットにつながらないんです!」ってあせって電話するとそういうふうに見られるのかな。
そういや、こないだ愛知で親にネットを解約された息子が事件起こしてたな……。

ニフティカスタマーセンターのおねえさんには助けていただきました。
さすがプロ。
あの教え方なら、どんな初心者でも解決できるでしょう。

あと……、NTTは遠隔操作で顧客のネット環境に入れちゃうのか。
常時接続って、そういう状態なんだ。
どうりで『24』でクロエが簡単にあちこちのシステムに侵入できるわけだ。

|

« 単行本はマンガ家にとっても商品でしょう | トップページ | 今月30日発売の「本ゆ」『よしえサン日記』で観劇体験をマンガにした »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分のパソコンの中はクロエ以外にも丸見え?:

» 増田式 プラインドタッチプログラム [誰でも出来る!ブラインドタッチ]
動画と音声を使った練習ソフトのような派手さはありませんが、「増田式」がブラインドタッチを身につける一番の早道です。 ブラインドタッチ歴15年の当サイト管理人が自信を持ってオススメします。 [続きを読む]

受信: 2010年4月26日 (月) 17時28分

« 単行本はマンガ家にとっても商品でしょう | トップページ | 今月30日発売の「本ゆ」『よしえサン日記』で観劇体験をマンガにした »