« ズキュン!新連載「ガキんちょ」投稿ネタ募集中! | トップページ | 『実在ニョーボよしえサン日記』4巻本日発売! »

紙の出版をぶち壊したい人達

ガジェット通信がまた煽り記事を書いている。
漫画家が出版社の瀕死状態を暴露「今年は100億以上の赤字を出す」

ここは前にも【スクープ】超大手出版社が経営危機で倒産へのカウントダウンかという記事も書いており、今回はその続きだ。

しかし、当該出版社が「倒産」することなどあり得るのだろうか。

私の記憶が確かならば、この出版社は無借金経営で非上場企業だ。
銀行に運転資金を借りながら営業しているわけではないので、不渡りが出ることはない。
株が上場されていないので日航みたいにいきなり株価7円のストップ安、なんてこともない。
自社ビルはキャッシュで建てたそうである。

だから、可能性として、その出版社の創業一族が未曾有の出版不況に嫌気が差して会社を別の出版社や資本家に売り渡して手を引く、とかなら可能性としてはゼロではないかもしれないが、「倒産」はあり得ないと思うのだが。

だいたい、赤字の件は、2008年度が76億円だったと出版社自身がとっくの昔に発表しているし、2009年度についてもそれを上回る見通しだと去年の秋に発表している。
「暴露」でも何でもない。

なんで今ごろ、わざわざ佐藤さんのブログや「インターネット(つまり2ちゃんねる)での声」をあざとく引用して煽るのか。

紙の出版を一日も早くぶち壊したくてしょうがないのだろうか。

| |

« ズキュン!新連載「ガキんちょ」投稿ネタ募集中! | トップページ | 『実在ニョーボよしえサン日記』4巻本日発売! »

マンガ業界」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紙の出版をぶち壊したい人達:

« ズキュン!新連載「ガキんちょ」投稿ネタ募集中! | トップページ | 『実在ニョーボよしえサン日記』4巻本日発売! »