« 而今千本錦無濾過生 | トップページ | NHK杯将棋トーナメントで時間切れ負け? »

河村たかしはどうなるか?

民主党の河村たかし議員が名古屋市長選に立候補するという。
小沢代表も民主党公認を決めたとか。
民主党もそろそろ本当に政権に就いちゃいそうだし、河村議員みたいに平気で党や幹部を批判する男は、小沢内閣を危うくすると予測したんだろうか。

名古屋市議団や愛知県連は全然別の候補を擁立して、何やら分裂の様相を呈しているが、河村氏の公約が市長と市議の報酬を3分の1にするというものだから、反発は当然だろう。

しかし、河村氏は最終的に無所属でも立候補すると思う。そして、ダントツで当選するだろう。市民税も1割減にすると言っているし、こういう男を名古屋人が選ばないはずがない。

名古屋人は一言で言って「どケチ」なのである。
無駄な出費、贅沢な支出を忌み嫌う。
ローンも嫌い。利子が嫌い。家を買うのも、可能ならキャッシュ払いにする。そのためには50〜60歳過ぎまで借家でつましい生活も苦にしない。
アリとキリギリスの典型的なアリである。最後に家とお金が残っている者が最高に賢いのだ。

だから、あの馬主で有名な関口房朗は名古屋から追放された。
フサイチ〜〜なんたらという名前の馬の馬主であり人材派遣会社メイテックの元社長である。
メイテックはバブル期にものすごい勢いで儲けた。社員にカウンタックF40を貸し出してたりした、名古屋では有名なバブル会社だった。
社長室までの廊下は赤の大理石で埋め尽くされ、役員会議室には先進国サミットで使われたテーブルがそのまま使われていた。「アメリカ・大統領レーガン」とかの名札がそのまま残ってるやつ。

しかし、関口社長は最終的に、役員たちから解任動議を出され、オーナー社長なのにクビになってしまう。
名古屋人の節約気質に真っ向から反していたからだ。

名古屋人はとことん実利的である。
平成元年の名古屋デザイン博の時は、その予算を利用して市内の歩道整備をした。電柱も地下に埋めた。デザイン博のために建てた建物は今でもマルチなイベント用施設として活用されている。大阪万博のパビリオンがほとんど取り壊されたのとはえらい違いである。名古屋人は、イベント終了後にもちゃんと使えるように最初から作るのだ。

大相撲もそうだ。名古屋場所の千秋楽の日、最後の弓取り式が終わると、観客が一斉に土俵に群がる。土俵の俵や土を袋に詰めて持って帰るのだ。自宅の園芸などに使うそうだ。協会の関係者達も後片づけの手間が減って喜ぶらしい。

お店が新装開店した際に店頭に置かれる花輪の話はもう有名だろう。市民がどんどん花を引っこ抜いて持って帰ってしまう。店の方もそれは織り込み済み。とにかく無駄が嫌いなのだ、名古屋人は。


河村たかし議員の話に戻そう。
こういう都市に河村議員の思想が合わないはずがない。まさに名古屋人の名古屋人による名古屋人のための政治が実現しようとしているのだ。

私はと言えば、久しぶりに自分が本当に投票したい人に一票を投じることができそうで個人的にとてもうれしい。

私はこれまで、特定の政党を贔屓にして投票したことはない。いつも、人に投票してきた。
一番多かったのは共産党。ここの候補が一番、国民のために真剣だったから。
自分の新婚時代にたまたま選挙区にいた、落ちても落ちても立候補してくる瀬古ゆき子議員の根性と考え方に惚れて毎回投票してたら、ついに当選した時はマジで感動した。

20年前、拙著『気分は形而上』で「OL議員」シリーズというのを描き始めた時から国会中継はほとんど録画してでも見るようになり、共産党の質問は欠かさず見た。中でも上田耕一郎の質問はすごかった。なんで共産党にこんな情報が行くの?長年の計画で草忍者を官公庁に送り込んでるんじゃないの?ってくらいに、核心を突いたすごい質問を、十分な調査資料を元に自民党政府にぶつけていた。比例代表制が導入されたばかりの国会でのサラリーマン新党の青木代表による中曽根総理への質問も面白かったが、恒常的に面白いのは共産党だった。

アホそのものの使えない閣僚にしつこく深い質問を浴びせかける。答えられないので政府委員(官僚)に助けを求める大臣。官僚も思いっきり攻め込まれる。逃げ一辺倒の答弁。「前向きに」「善処します」「鋭意努力」こんな台詞だけで必死に逃げていた当時の大臣達。中曽根の後の竹下総理なんか同じフレーズ(訛り入り)しか言えない出来損ないの人形みたいだった。

昨今は共産党も志位委員長や穀田国対委員長などを除けば、やけに教条的になってしまい、投票する魅力は失せてしまったが、ようやく、自分の1票が生きそうな候補が名古屋市長選に出てきてくれたので、早く選挙戦にならないかとワクワクしている。

河村名古屋市長が誕生しても、最初、市議会は反市長派で固まるだろうから、議会運営はすぐに行き詰まるだろう。
しかし、すぐに市議会の解散になるはず。そこで一から名古屋市議会は作り直し。
その時は、河村市長の思想に共鳴する新人市議候補が大量に出てくるだろう。

名古屋市政は一気にCHANGEするに違いない。

|

« 而今千本錦無濾過生 | トップページ | NHK杯将棋トーナメントで時間切れ負け? »

時事ツッコミ」カテゴリの記事