« 2008年6月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年8月

萩乃露純米大吟醸槽場直汲み中汲み生酒

Photo
かなり間が開いてしまいました。
ちょっと夏バテ気味かも。

名古屋の梅雨時〜夏はやたらに蒸し暑いです。特に夜の熱帯ぶりはすごい。エアコンつけて寝ると体に悪いので絶対消して寝るんですが、そりゃもう大量の汗が出て、朝はヘトヘトに消耗しています。寝床の横に水のペットボトルを置いて3回は起きて飲んでしまいます。

さて、相変わらず地酒の話をちょっと。この2カ月間で飲んだ酒の中で圧倒的にうまかったのが「萩乃露 純米大吟醸槽場直汲み中汲み生酒 1800ml 3.990円」
これはすごいです。とろみを感じる濃厚な旨味、甘味。ただ甘いだけじゃなく、華やかな吟醸香もちゃんとある。それでいてキレが超高速。これまで飲んだ中で一番うまいを更新したかも。

このラベルのデザインから感じる憶測的な味は、私基準では「う〜ん……たいしたことなさそう」なんですが、全然違いました。やっぱ、ラベルで選んじゃダメですね(笑)。

あと、今回は間が開いてしまったので、ちょっとサービスということで、最近のボツ原稿をご紹介します(笑)。せっかく描いたのに世に出ないままハードディスクの中で埋もれさすのももったいないので、ここにアップしてみました。

ボツの理由はだいたい皆さんのお察しの通りかと。いずれにしても私の認識不足が原因であって、けっして抗議の自主掲載とかではありませんので誤解のなきよう(笑)。また、JTや落合監督から抗議があったわけでもありません(掲載前なので当たり前か)。自戒の意味を込めてボツ原稿を晒してみました。

ではでは、また。
Photo_2

15_2

| | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年10月 »